香りをたべるバラのアイスクリーム。

FRAGLACE(フレグラス)

EAT PERFUME.

「香りをたべるアイスクリーム。」

FRAGLACE(フレグラス)は香りを食べるアイスクリーム。香りを意味する「fragrance(フレグランス)」とアイスクリームを意味する「glace(グラス)」を掛け合わせた造語です。最高品質の国産バラを世界的に評価されるシェフがアイスクリームに仕上げました。

フレグラス

「クレオパトラも酔いしれたバラ」

紀元前5000年。
古代よりバラは人々に愛されてきました。

古代の文学作品では、官能的な女神イシュタルが、その右手に持っていた花がバラだとされています。

ローマの時代にエジプトを統治したクレオパトラの「バラ好き」は、あまりにも有名です。

ひざの高さまでのバラの花びらを敷き詰めた寝室で、クレオパトラがシーザーやアントニウスを迎えたという逸話は、なんともロマンティック。

ルネッサンスを経てからは、一般の人びとにとっての日常の生活を飾る花へ。
その後、現代に至るまで、バラは人びとの日常を潤し続けてきました。

フレグラス

「その体験は、バラの香りに酔いしれるような」

週末の朝、あるいは深夜。
心を満たす、くつろぎの時間。

リラックス効果のあるハーブティーとともに、バラのアイスクリームはいかがでしょう。

「香りをたべる」という、甘美な体験。

それは、日常のひとときを、ロマンティックに満たしてくれることでしょう。

古代から、人びとの時間をゆるめ、濃密にしてきたバラ。

そんな、クレオパトラをも魅了した妖麗な古代華を、もっとも贅沢な「たべる」体験として、たのしんでみませんか?

フレグラス